世にも奇妙な物語 フリースタイル母ちゃんで中山美穂がキレキレラップ

[世にも奇妙な物語、中山美穂がキレッキレラップのネタバレやあらすじ!27年ぶりの登場]

2017年10月14日夜9時から11時10分に放送された「世にも奇妙な物語 17秋の特別編」27年ぶりの登場となった中山美穂さん主演の「フリースタイル母ちゃん」について、キレッキレのラップを披露していました。

中山美穂のキレッキレラップという意外な役に興味を持ったのでいろいろと調べてみました。

世にも奇妙な物語について

オムニバスな作品を短編で構成した「世にも奇妙な物語」。ストーリーテーラーのタモリさんと豪華なキャストが奇妙で
不思議な世界に、でもありそうななさそうな世界にいざなってくれる番組です。

毎回楽しみにしており、びっくりしたり、えっ??というような、不思議体験ができますよね。

おなじみの音楽を聞くと、いてもたってもいられずテレビにくぎ付けになってしまう番組です。

中山美穂さんについて

「世にも奇妙な物語」27年ぶりの登場となった中山美穂さん1970年3月1日生まれの47歳です。80年代
当時の男性を虜にするほどの魅力的な日本を代表するアイドルでした。

身長は158㎝ 血液型はO型 長野県佐久市生まれで東京小金井出身です。愛称は「ミポリン」で親しまれていました。
中学一年生の時に、原宿でスカウトされ一躍スターとなりました。テレビドラマ「毎度お騒がせしました1」に13歳で衝撃女優デビューをかざりました。

その後は安定した女優と歌手を両立させながら活躍していました。

2002年6月に小説家の辻仁成と結婚。この年の10月に連続ドラマを最後に芸能活動を一時休止し、パリに移住しました。
2004年1月長男を出産後、2005年6月にCMでメディアに3年ぶりに復帰となりました。

2014年辻仁成と離婚し一人息子の親権は辻に預けられました。

27年ぶりの登場、中山美穂主演「フリースタイル母ちゃん」あらすじ

中山美穂演じる「細川房子」は家庭に無関心なサラリーマンの夫「細川正雄」(いとうせいこう)と近頃不愛想になった中学生の一人息子「細川憲太」(高木星来)と三人家族。

パートタイムで働きながら、文句ひとつ言わないで家事をこなしていく普通の主婦であり母親。性格も内気で、セクハラ・パワハラお構いなしの店長にも対抗できず・・・

そんな時、怪しい「露天商・柏木」(古館寛治)の「ストレス解消になりますよ」という口車にのって高級リップクリームを買わされてしまいました。

家に帰る途中、「細川慶太」(高木星来)が塾にも行かないで不良たちとどこかへ行くのを見かけてしまいました。

翌日、息子に昨日駅前で見かけたことを話しましたが、「細川慶太」(高木星来)は無視して学校へ行ってしまったのでした。

セクハラ・パワハラ三昧のパート先で、そのリップを唇に塗ると、突如脳内にキレッキレのスクラッチ音が響きだし
プロ顔負けのラップが口から飛び出すようになりました。「店長の春日」(松尾論)に向かってラップでディスり始めてしまったのです。

急に始まったフリースタイルラップに「店長の春日」(松尾論)はびっくりし、我に返った「細川房子」(中山美穂)は慌てて、レジに向かうと、客の「チャラ男・田村」(ANI)に「早くしろ・ババア」と言われ、またもラップで言い返してしまいました。

またもや我に返った「細川房子」(中山美穂)は慌てますが、「チャラ男・田丸」(ANI)に迷惑していた他の客たちからは拍手が巻き起こり「店員さんマジ最高!!ナイスディスり」と絶賛されたのでした。

ディスりという言葉を知らず、携帯で意味を調べると、ヒップホップ用語で、相手をけなすことなどラップについて知ることになりました。

そしてリップクリームをよく見てみると、そこにはラップクリームと書かれていました。ラップクリームで唇が潤っている間にストレスを感じると、口が勝手に動いてラップで言い返すことができるようになった「細川房子」(中山美穂)
次々とラップで言い返すことができるようになりました。

そんな中、「細川慶太」(高木星来)はヒップホップをやっている悪い道に引きずり込まれないように注意したのですが、そこにいた「大岩」(浅利洋介)から「見た目で悪いとか決めつけないでくれます」と言われてしまいます。

普段の自分では言い返せない「細川房子」(中山美穂)は、早速ラップクリームを塗ってキレッキレのラップで言い返すと「大岩」(浅利洋介)はそのディスりにラップで言い返し、最終的には「顔を洗って出直しな!!」と言われたのでした。

「細川房子」(中山美穂)は「怪しい露天商・柏木」(古舘寛治)に再び出くわし、ライム(韻を踏むこと)フロウ(歌い回し)はラップクリームに配合されていること、リリック(歌詞)は自分の中にあるものからしか生れないので相手のことを詳しく知り掘り下げていくことで深くて強い歌詞が生まれることを教えられたのでした。

「細川房子」(中山美穂)は早速「細川慶太」(高木星来)のことを思いながら観察し、再び「大岩」(浅利洋介)と戦うこととなりました。

最終的には親子対決も行われ、「細川慶太」(高木星来)の本音「教育費用のために自分のやりたいこともやらずに働いているのが重いこと、自分はアートをしたいこと、自分のやりたいことをやって自分の道を歩んでほしいと思っていることを聞き出しました。

「細川房子」(中山美穂)もこれからは、子供に強制しないことを誓い、たまには頼ってほしいこと、世界で一番愛していることを伝え、バトルは終了しました。

その後、「細川房子」(中山美穂)はフラメンコをはじめ、「細川慶太」(高木星来)はアート展に出展して丸く収まると思ったところへラップクリームを塗った姑が現れて・・・というお話でした。

出演者について

◆細川房子役:中山美穂
パートタイマーで教育費の一部をがんばって稼ぎながらも家事も文句ひとつ言わずこなす普通の主婦。内気で、自分が思ったことを口に出せない性格

◆大岩   :浅利陽介
グラフィティーアートを慶太に教えているすごい人

◆細川慶太 :高木星来
中学生 親の心配や自分のために頑張っている母親を見て不満を抱えている

◆細川正雄 :いとうせいこう
細川慶太の父親であり、細川房子の夫 家庭に対しては無関心夫

◆露天商・柏木:古館寛治
不思議な露店でラップクリームを売っている怪しい人

◆チャラ男・田丸:スチャパラANI
店でやりたい放題、わがまま放題

◆店長・春日:松尾論
細川房子が何も言わないのをいいことに、セクハラ・パワハラとやりたい放題

「フリースタイル母ちゃん」のスタッフについて

◆脚本    :森ハヤシ
◆演出    :後藤庸介
◆ラップ監修 :ACE
◆構成企画  :狩野雄太・加藤達也・橋爪駿輝
◆プロデュース:後藤庸介・上久保知貴
◆製作    :フジテレビ
◆製作著作  :フジテレビ

中山美穂さん、今回の世にも奇妙な物語出演について

ドラマ公式サイトで、「脚本を読んで、これはぜひやりたいと思って、出演させていただきました」と意気込みを
コメントしていました。初のラップ挑戦については難しかったらしく、ACEさんからびっちりと指導を受けたみたいですね。
撮影後は、とても楽しかったとコメントしており、寝る時も起きる時も一日中キレッキレのラップのリズムが今でも鳴り響いているような気がすると言っていたそうです。

フリースタイルラップバトルブームについて

ラッパ―同士が即興ラップで相手を罵倒して勝敗を決めるものです。HIPHOPのルーツであるアメリカでも昔からあったものです。
ただ悪口を言うものではなく、韻を踏みながら、相手を罵倒するのですが、リズムに乗ることが大切です。相当頭がきれないとただの悪口であり、的外れなディスになったりしてしまうというものです。

世にも奇妙な物語、中山美穂がキレキレラップのネタバレやあらすじ!27年ぶりの登場についてでした。