アウトレイジ ビヨンド 動画 フル 無料なら!

騙し騙されるヤクザ映画となっています。まずキャストがほんとに豪華過ぎると話題になっていて、強面と呼ばれる役者はもちろん、それ以外にも強面とは正反対な方まで出演しているほんとに素敵な映画です。アクションだけでなく、ところどころ面白いシーンもあるみたいです。

そんな映画、アウトレイジ ビヨンドについて詳しく紹介していきたいと思います。

また、アウトレイジ ビヨンド 動画 フル 無料で視聴する方法もご紹介していきます。

アウトレイジ ビヨンドのキャスト

・大友:ビートたけしさん

前回のラストで死亡したと思われたが、それは片岡が流した噂だったという事にして華麗なる復活を遂げる。片岡の斡旋で木村と仲直りし、花菱会のサポートを得て山王会への反撃を開始。舟木を皮切りに石原と加藤を殺害し復讐を果たす。その後は抗争から手を引き韓国へ行く手筈だったが、木村が殺害された事でいよいよ堪忍袋の緒が切れ、ラストで片岡を殺害する。

・木村:中野英雄さん

義侠心漲る良い男になって再登場。自らの指を食いちぎってケジメを付ける名シーンを演じる。しかし子分を殺され、西野と中田に恫喝されて涙目になりながら大友を破門し、最後は片岡にそそのかされた山王会残党に殺害された。愛という名のもとにを彷彿とさせる哀愁漂う幕引きであった。

・加藤稔:三浦友和さん

山王会の二代目会長。前作のラストで前会長を殺害し、5年間山王会のトップとして君臨するが、実力主義・倹約主義などがたたって古参幹部の反感を買いマル暴や花菱会、第三勢力の登場も手伝って壊滅状態に陥る。最後は組の借金を払う為にジャージでパチンコに出向いたところ、大友に滅多刺しにされるという非業の死を遂げる。

・石原秀人:加瀬亮さん

山王会若頭。5年間でえらくキャラが激変してしまい、知能派のインテリヤクザから発情期のチワワみたいになってしまった。まともに戦ったら腕一本で捻りつぶされそうな中尾彬や菅田俊といった強面相手に始終吠えまくる。花菱会の策略によって踊らされた加藤に嵌められ、大友に捕まる。バッティングセンターで高速の球を顔面に受けながら寂しく死亡。

・舟木昌志:田中哲司さん

前作では先代会長のボディガードだったらしい。そもそも加藤がコイツを生かしておいたせいで今回の騒ぎになってしまった。序盤はクールな武闘派っぽい振る舞いを見せていたが、部下がドリルで穴を開けられた瞬間にとち狂って秘密をベラベラと話しはじめ、すべて吐いたところで大友に殺害される。なお死体は画面に映らなかった為、生存説も出ている。

・冨田:中尾彬さん

本作のキングオブ気の毒な人。どう考えても山王会に尽力した古参幹部には見えない。片岡に振り回された挙句兄弟分に裏切られ、舟木に殺害される。本作最初の犠牲者。なお、中尾彬は次作龍三と七人の子分達においてもキングオブ気の毒な人となる。

・白山広:名高達男さん

冨田の兄弟分。予告編の段階ではドスの利いた声で殺しましょうよと唸っており、コイツはヤバそうなキャラだ!とアウトレイジファンの期待を膨らませたが何てことはない、奇跡のワンショットに過ぎなかった。周りが勝手にバッタバッタと死んでいった事でとんとん拍子に話が進み、作中で特に何もやってないにも関わらず最後は山王会三代目会長の座に就く。

・五味英二郎:光石研さん

冨田の兄弟分。だが、白山と二人で石原や舟木にビビりまくったり、西野の脅しに冷や汗をかいたりとあまり見せ場がなかった。ラストは漁夫の利で山王会若頭の座に就く。山王会の将来が見えない。

・岡本:菅田俊さん

中間管理職の哀愁漂う山王会の強面幹部。石原に散々説教された挙句、何の見せ場もなく花菱ヒットマンズに殺害される。

・岡本組組員:斉藤歩さん

岡本組のインテリチンピラ。何の見せ場もなく花菱ヒットマンズに殺害される。

・岡本組組員:山中崇さん

武器も持たず完全に油断しきっている大友をエレベーターという密室で殺害できず、逆に返り討ちにあい涙目で退散する超間抜け。案の定石原に説教され、そして花菱ヒットマンズに殺害される。

・山王会組員:四方堂亘さん

加藤の側近。片岡にそそのかされ、加藤の復讐として木村を殺害。最後まで生き残る。

・布施:神山繁さん

花菱会会長。ヤバい人。関内以上の狡猾さを持ち、加藤以上の信頼を得るカリスマヤクザ。シリーズ最凶の老獪。演じた神山繁さんは2017年に逝去。

・西野:西田敏行さん

花菱会若頭。これまたヤバい人。山王会の加藤を相手に謀略を張り巡らせ、ラストでは実質的に山王会を支配する。

・中田:塩見三省さん

花菱会若頭補佐。言わずもがなヤバい人。優しいおじさんがヤクザを演じたらヤバいの典型例である。

・張大成:金田時男さん

何やら物々しい雰囲気を醸し出しているフィクサー。その正体たるや、たけしの友人の一般人。彼の存在は独立愚連隊における鶴田浩二へのオマージュか?続編では韓国が舞台という事で活躍が期待される。

・李:白竜さん

相変わらずヤバい雰囲気を醸し出している張の右腕。その男、凶暴につきで死闘を繰り広げた彼と大友が刑務所の前で再会を果たすのは何とも感慨深い。大友が加藤を殺害する際にはパチンコ店員に扮して協力した。

・片岡:小日向文世さん

お馴染み、大友の大学時代の後輩。本作では裏の主役となり、西へ東へ飛び回りヤクザ社会をメチャクチャにかき回す。コイツのせいで木村が山王会加藤派の残党に殺害され、ラストでいよいよブチ切れた大友に殺害されるが、次作で華麗なる復活を果たしても何ら不思議ではない。

・繁田:松重豊さん

やくざばかりが登場するこの映画において、一番やくざっぽい風貌とガタイなのになぜか警察を演じてる人。キャッチコピーは全員悪人だが、この映画で数少ない真っ当な人物。片岡に渋々付き合っていたが、ラストでいよいよ見切りをつける。

・公安部長:深水三章さん

警察の偉い人

・組織犯罪対策部長:中原丈雄さん

警察の偉い人

アウトレイジ ビヨンドのあらすじ

発端は、マル暴の刑事山本が撲殺され海に車ごと沈められていた事だった。隣には、女性の遺体も同乗しており、国交省大臣の愛人であった。

山本は、片岡刑事(小日向文世さん)の部下であり、山王会との仲介役として後釜となっていた人物である。

山王会は以前の抗争から5年経ち、その勢力を拡大しつづけていた。政治の世界までその勢いは及び、山本の殺害を契機に、警視庁内で問題視されるようになった。

そこで、片岡刑事は富田(中尾彬さん)を使い、花菱会と手を組ませて山王会会長加藤(三浦友和さん)を引きずり下ろす事を目論む。だが、花菱会は富田の不穏な動きを加藤に密告し、富田の謀反はあえなく失敗する。次に、片岡刑事は、木村(中野英雄さん)と大友(ビートたけしさん)を引き合わせ、加藤と石原(加瀬亮さん)にケジメをつけさせる事を提案する。

木村と大友は和解し、過去の因縁は水に流す事とした。だが、大友は仮出所後に再び抗争を起こす事を考えていないと片岡刑事の提案は拒絶する。大友は、韓国系マフィアのフィクサーのもとを頼っていた。

だが、元親分である大友の影に怯え、執拗に部下に探させて殺害させようとしていた石原によって大友の心境は変わっていった。山王会の刺客により大友はホテルで刺され、さらに仇討ちに加藤の元へ向かった嶋(桐谷健太さん)、小野(新井浩文さん)が殺害された事で、仇をとる事を大友は決める。花菱会の会長の元へ出向き、木村と共に杯をもらいにいく。

花菱会幹部は、大友らに杯を与える事を拒否していたが、木村が小指を噛み切って詰めた事により事態は収拾する。

花菱会の協力を得て、大友達は山王会の幹部殺害に踏み切っていった。舟木(田中哲司さん)は、前会長のボディーガードだった。前会長殺害時には加藤の指示で現場におらず、口止めにより加藤会長に取り立てられていた。

大友は、舟木を拉致し脅し、加藤による前会長殺害を自供させる。そのボイスレコーダーを大友は、花菱会会長に渡した。花菱会会長は、石原が謀反を起こし、この自供を録音したと告げる。

加藤会長は、石原を木村の元へ向かわせ、殺害させる。更に、花菱会会長は、そのボイスレコーダーの音声を山王会幹部全員に送りつけ、幹部たちは加藤に反旗を翻した。幹部達の支えを失った加藤は会長を辞する事になった。

全てに片がついてきた為、木村は大友と一緒に花菱会に組をもらおうと提案する。だが、大友は固辞し、木村組の若い衆で良いと木村のもとを去る。加藤は、会長職を辞した後、大友に刺殺された。この刺殺事件により、木村組は家宅捜索を受ける。

その直後、片岡の指示により木村は射殺される。大友の遣いと名乗った人物による殺害であった為、破門された大友(花菱会が指示し、木村組が山王会と手打ちにする為に、木村に大友を破門させた)が恨み、木村を殺害したのではと疑われていた。

木村の葬儀に出席する大友を、片岡刑事は待っていた。そこに丸腰で現れた大友へ、片岡刑事は拳銃を渡す。その拳銃を手にした大友は安全装置を外すと、そのまま片岡刑事を射殺した。

アウトレイジ ビヨンドのネタバレ

山王会内部の加藤に反対する勢力は、花菱会から舟木の自供内容を受け取ると一気に謀反を起こします。

加藤は求心力を失って引退に追い込まれ、山王会は白山が継ぎ、花菱会が背後に付きました。木村は花菱会の盃を受けて一緒に組をもらおうと大友に提案しますが、元々ヤクザの世界に戻るつもりのなかった大友は木村に全ての手柄を譲ります。大友を捨て駒としか考えていなかった花菱会は木村に大友を破門しろと迫ります。

山王会を完全に追われ、パチンコ店に入り浸る日々を送っていた加藤は大友に殺害されます。木村組は加藤殺しの疑いをかけられ、やり過ごしたと思った木村は片岡の息がかかった加藤の元部下に射殺されます。

捜査直後に木村が殺害されたことを怪しむ繁田に、片岡は木村殺害の黒幕は花菱会で、彼らが大友の犯行にみせかけたとシラを切ります。

繁田は、山王会に代わって勢力を伸ばしつつある花菱会を叩き手柄を独り占めにしようとする片岡に愛想を尽かして去っていきます。片岡は、

木村の葬儀会場に現れた大友に拳銃を渡し、会場にいる花菱会の連中を殺害するようそそのかしますが、大友は自ら手を汚さずヤクザ同士を抗争させようとしている片岡の魂胆を見抜いており、大友は銃を手にすると片岡刑事を射殺するのでした。

アウトレイジ ビヨンドの見どころ

今回のアウトレイジ ビヨンドでは全員悪人ではないみたいです。前作と比べると大友が善人的になっているところは、続編だからやむを得ないかという事で、見どころとなっているかなと思います。中尾彬さんの物腰ってすごくいいですよね。

肩をまるめてて、ダルマみたいに転がりそうな丸みがよくてあの語り口。最期の命乞いシーンの必死さはほんとに面白いです。

名高達男さんと光石研さんの小物感も実にいい。光石研さんの役名が五味ってとこが、ほんとにゴミみたいな役どころです。

一番魅せるのはやっぱ、有名なあのシーン。ビートたけしさんと中野英雄さんが花菱会の会長と若頭達に会いにいくところ。塩見三省さんのおい!ドーグ持ってこい!からのビートたけしさんとの言い合いがめちゃくちゃ面白いです。

そして小物警官の小日向文世さんが料亭みたいなところでご飯食べているシーンでそれを呆れた顔で眺める松重豊さんもまた面白くて見どころになっています。

アウトレイジ最終章に出演している新メンバー

・花田:ピエール瀧さん
花菱会幹部。韓国で張グループと揉め事を起こす。これが今回の抗争の始まりとなる。マゾヒストの趣向がある。

・丸山:原田泰造さん
花田の手下。暴走族上がりのチンピラ。
・市川:大森南朋さん
韓国の済州島グループに属する。大友の舎弟的存在。済州島を縄張りとしている。大友に呼ばれ花菱会との抗争にケリをつける為に来日して共に行動する。

・森島:岸部一徳さん
花菱会幹部。若頭補佐会長付き。野村にべったりで厚い信頼を寄せられているが本心の見えない不気味な存在である。

・野村:大杉漣さん
花菱会会長。叩き上げのヤクザではなく堅気の人間。元は証券マンで、定年退職後に現職に就いた。関西出身ではないらしく標準語で話す。組織トップである楯を使い構成員達に対して上からの物言いで接し、評判も悪い。

アウトレイジ最終章のあらすじ

東西の巨大暴力団、山王会(関東)と花菱会(関西)の抗争後、韓国へと渡った大友(ビートたけしさん)は、日韓を股にかけるフィクサー張大成(金田時男さん)の下に身を寄せていた。そんな中、花菱会の幹部である花田(ピエール瀧さん)は、取引の為にやってきた韓国でトラブルを起こし、張会長の部下を殺してしまう。

大友は舎弟である市川(大森南朋さん)から連絡を受け、相手が因縁のある花菱会の幹部であると知る。花田は部下にトラブルの処理を任せ、帰国してしまうのであった。一方、日本では花菱会が裏社会を事実上仕切っていた。山王会はかつての抗争でその勢力を大きく落とし、形だけ存続しているような状況であった。

しかし、そんな花菱会も内部では亀裂が生じ始めていた。新たな会長の野村(大杉漣さん)は、元証券マンで前会長の娘婿であり、組の古参である若頭の西野(西田敏行さん)や中田(塩見三省さん)は彼を快く思っていなかった。

野村もまた、そんな二人の幹部を追い出そうと策を講じていた。そんな中、花菱会に韓国でのトラブルの情報が入る。

西野は自分の部下である花田がトラブルの原因であると知り慌てふためき、野村はこれに乗じて、中田を利用して西野を貶めようと画策。しかし、西野はそれを察知し、中田と共に反乱を起こそうと考えるのであった。

その後、韓国の張の元に、花田の部下である丸山(原田泰造さん)が刺客として向けられる。時を同じくして日本へ帰国していた大友と市川は、その情報を耳にする。

かつての抗争で最前線で体を張った末、花菱会に使い捨てにされて死んだ木村の事も合わせて、大友はついに激怒。後先考えずに花菱会へ喧嘩を売る事にしたのだった。

最後に…

アウトレイジシリーズとにかく最初から最後までほんとにキャストが豪華過ぎます。強面な役者から怖い感じが全くしない役者の方まで全員悪人を演じています。

ですがこのアウトレイジ ビヨンドは全員悪人でもないみたいです。でもアクションや喧嘩、殴り合いなどはもちろんの事ありますがそれだけではなく、面白いシーンもたくさんあるみたいです。

ヤクザ映画の中でどう面白い要素が出てくるのか、みんなそれぞれどんな悪人を演じているのか、悪人じゃないのは誰なのか、キャストがベテランばかりでほんとに圧倒されると思います。

男女関係なく楽しめる映画になっているかなと思います。是非、アウトレイジシリーズ見てみてください。

アウトレイジ ビヨンド 動画 フル 無料 ⇐見るならこちらをクリック