ドクターx 城之内の病気とは?

ドクターx 新シリーズとうとう始まり、テレビ朝日系ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」は女優の米倉涼子が演じる“失敗しない女”が今年も帰ってきました。連続ドラマシリーズとしてはなんと5度目となり、米倉は「自分の出演作で、第5シリーズまで続く作品は初めて。

『ドクターX』は反響の大きい作品だからこそ、続編を作るたびに、余裕よりも不安を感じてきました。」と言いながらも、「もう一度『最後のつもりでやろうか!』と思いました。みんなで力を合わせ、また“新しい大門未知子シリーズ”を作り上げていきたいです」と、やる気は十分とのことです。

同ドラマは、目の前の患者を救うというポリシーのもとで圧倒的な腕で数多くの命を救いながら、金と欲にまみれた医療界にも鋭いメスを入れてきたフリーランスの天才外科医・大門未知子の活躍を描いた医療ドラマです。

今回のドクターx城之内先生の病気について気になるといった声があがってきているのでドラマを振り返りながら調べてみましょう。

ドクターx 第5シリーズのあらすじ

前回のドクターxから東帝大学病院をコントロールしていた蛭間重勝(西田敏行)。その蛭間重勝が多くの医局員を中国の病院に引き抜かれた責任を取る形になり、東帝大学病院の知床分院に飛ばされてからの1年後のストーリーから始まりました。

新たな時代を迎える事になった東帝大学病院には歴史上初の女性院長が誕生して、「患者ファースト」というスローガンの下、患者から信頼されるクリーンな医療現場作りをしようとしていました。

しかし、その女性院長の振る舞いにNOを突きつける汚い権力者は院内にゴロゴロしていました。復権を狙う蛭間重勝らと一緒に、女性院長に好き勝手な事をさせまいとあらゆる妨害工作を行います。

そして昔と同じように、卑劣な手を使って権力を取り戻そうとしている権力者たちに待ったをかけるのが絶対的な医療技術を持つスーパードクター!それが大門未知子です!!

医師として揺るがない自信と信念を持つ大門未知子が真っ黒に染まりかけている東帝大学病院に足を踏み入れ、権力者たちと熱いバトルを繰り広げるというストーリーとなっています。

いつも視聴率がぐんぐんと高成長にのびるドクターx!詳しい数字も調べています。

ドクターx 視聴率

ちなみにこちらは2016年秋に放送されましたドクターxの視聴率です。

*2016年初回の第1話

20・4%を記録しています。

民放連続ドラマでは初の20%超えとなっています。

 

*第2話が19・7%

で少し下がってしまったものの、

*第3話今シリーズ最高の24・3%
*第4話21・3%
*第5話20・4%
*第6話21・5%
*第7話22・2%
*第8話20・7%
*第9話22・6%
*第10話20・5%、
*第11話 最終回 22・8%

そしてこちらが2017年今季の視聴率です。

*初回の第1話20・9%
*第2話が19・6%

2週連続の20%超えはなりませんでしが、高視聴率をキープしていますよね!

ドクターx 新キャスト・出演者

そして新キャストはこちらとなっております。大門 未知子(41) - 米倉 涼子

城之内 博美(38) - 内田 有紀
西原 直之(29) - 永山 絢斗
海老名 敬(54) - 遠藤 憲一

原 守(43) - 鈴木 浩介
森本 光(35) - 田中 圭
伊東 亮治(30) - 野村 周平

有馬 亘(31) - 中林 大樹
黒川 慎司(29) - 上杉 柊平
中谷 恵子 - 是永 瞳

長森 陽菜 - 久住 春香
志村 まどか - 大地 真央
猪又 孝(54) - 陣内 孝則

神原 晶(70) - 岸部 一徳
島井 高(53) - 段田 安則
内神田 景信(70) - 草刈 正雄
蛭間 重勝(66) - 西田 敏行

特に今回の注目すべきキャストは田中圭と段田安則だと思われます!なぜかというと、第1シリーズ以来の復帰なのです。

シリーズからの復帰なのでストーリーの中で大門未知子のことも知っていますし、ドラマの中での会話や反応も見どころですよね。そのほかにもキャストはご覧の通りで豪華布陣です。今作もどれだけ視聴率を伸ばすのか、注目されるところです。

そして今回のテーマであるドクターx城之内先生の病気のことなんですが。。。先ほどの視聴率を見ていただくと分かります2016年の秋の最終回の数字の高さ!すごいですよね!最終回 22・8%です。

この最終回あたりからはドクターx城之内先生の病気についてのストーリーとなっているのです!

ドクターx 城之内先生の病気について

まず簡単に言いますと城之内先生の病気とは、局所進行膵癌でした。この局所進行膵癌という城之内先生の病気は、「失敗しない」スーパードクター大門未知子にも難しい手術だと言われていました。

その2016年秋のドクターx最終回では城之内先生が大門未知子の目の前で遂に倒れてしまいました。

未知子は悲鳴を上げながら東帝大に搬送した場面から始まりましたが、、、相棒といってもいい城之内先生が未知子の目の前で倒れてしまったシーン。そして未知子の悲鳴にはふたりの演技力もそうですがドキドキの展開ですし、どうなるのか不安で不安でたまらなかったのを覚えています。

やはり、大門未知子は、どうしても城之内を救いたいですよね。

大門未知子は、執刀医になることを申し出たのですが、城之内先生の病気の局所進行膵癌は完全切除が不可能な状態で深刻でした。そのため、城之内先生は大門未知子の申し出を断るのでした。

城之内先生は愛する娘・舞(藤井杏奈)に病気がバレないよう協力してほしいということ。母であれば誰もがそう思うかもしれませんね。シングルマザーですし、責任感も強い城之内先生です。

バレリーナを目指している愛娘に悲しい想いを背負ってほしくないでしょうし、母の病気があるために夢を諦める!なんてことにはなってほしくなかったのかもしれませんよね。

なので城之内の意志は固いようでした。大門未知子は、そんな城之内先生の病気を手術をすることができたのでしょうか?

最初は手術を拒否していた城之内先生も、最終的には大門未知子のオペにすべてを託すことになったのです!

城之内先生が患ってる局所進行膵癌とは転移こはしていませんでしたが、主要な血管や臓器などに広がってるために完全切除は不可能ということでした。

そして城之内先生の病気は胃がんや大腸がんのように早期発見は難しいといわれているガンとのことで膵癌と分かった頃にはずいぶん進行して手遅れになるケースが多いようです。

やはり、抗癌剤や分子標的薬を使用した化学療法がメインになるそうなのですが仮に大門未知子のようなスーパードクターがオペをするとしても、手術前に化学療法を導入した上で、ガンの縮小を確認しなければいけないのでそれからの手術となります。

大門未知子のスキルであれば、可能なオペですが、まずは、城之内先生の膵癌が縮小してからとなったのです。

そして遂にドクターx 2016年秋の最終回、大門未知子はIREナイフを持ちます。

使い慣れてないと大門未知子にもできないことがあるのでしょう。晶さんからインオペを命じられ、大門未知子も涙を流し「無念のインオペ」というシーンがありました。

このシーンも名シーンのひとつかもしれません。大門未知子の涙にテレビの前の多くの方が涙を流しただろうと思います。

この瞬間からどうやって救う展開に持っていくかととても心配でした。

先ほども説明ありましたが、抗癌剤や分子標的薬を使用した化学療法がメインになるのが基本ですが城之内先生の病気のがん細胞を縮小させるには時間が足りなかったわけです。

そこの帳尻合わせとしてIREナイフの活躍でダウンステージとなるのですが、やはりスーパードクター大門未知子!!!この手があったのかと思われる瞬間でした。

生きる希望が持てた城之内先生。大門未知子と抱き合って涙を流すシーンはこちらも泣ける名シーンです。

こうして大門未知子は仲間にも支えられて、見事に城之内先生の病気のオペを成功させることができました。

2016年秋のドクターxを振り返りますと、城之内先生の病気について分かるのです。こんなにシリーズが続きますと見返したくなっちゃいますよね!

ほんとにハッピーエンドで城之内先生の病気が治ってよかったです。

さて振り返ったところでドクターx第5シリーズのみどころ気になりますよね!!

ドクターx 第5シリーズのみどころ

やはり主要キャストは続投!というところですよね。

米倉涼子をはじめ、これまでドラマを盛り上げてきた中心メンバーである内田有紀、遠藤憲一、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行らは今作でも活躍します。

さらに第1期のみ出演していた、田中圭と段田安則のふたりが今作帰ってくるということなのでファンの間では嬉しいですよね!!

そして新キャストも豪華なんです!

大地真央さんはじめ、西田敏行にいつもついている秘書はなんだか西田さんとのやりとりがおもしろいです。その今作注目の秘書役ですが、「最も美しい20代」に選ばれた是永瞳さんが演じます。

2017年にも帰ってきた、ドクターx!!まだはじまったばかりなのでこれからも更に楽しみですね!!

それでは今回はドクターx城之内先生の病気について。でした。